認知発達ロボティクス

  • slide
  • slide

#

岡田 浩之(おかだ ひろゆき)

玉川大学工学部情報通信工学科
脳科学研究所応用脳科学研究センター

             

赤ちゃん研究とロボット
一見関係ないこの二つを繋ぐもの
それは、しなやかな知性の仕組み
人にやさしいロボットを創ることは
人を理解する鍵となる
そう信じて研究を続けている
ロボット研究の先に見える人の心
人の心を解き明かしたい



トヨタの生活支援ロボットHSR
ロボカップ2016世界大会へチャレンジ

「ロボカップ2016」に出場するのは、電気通信大学と玉川大学の合同チーム「eR@sers」です。両大学は、HSRを使って複数の研究機関が連携し、障がい者や高齢者等の生活支援を想定したロボットの機能開発に取り組む「HSR開発コミュニティ」のメンバーです。家庭用ロボットの技術を競う「@ホーム」リーグでの優勝を目指しています。出場に向けた玉川大学の様子をご紹介します。

最近のできごと

#
2016/09/21 10:00
麻生区主催の赤ちゃん学連続講座で講演を行いました.
#
2016/08/23 0:00
Scientific Reportsに論文が掲載されました. Fear of Negative Evaluation Moderates the Effect of Subliminal Fear Priming on Rejection of Unfair Offers in the Ultimatum Game
#
2016/08/20 20:57
~子どもから大人まで、ロボットに触れて学べる場~ さがみはらロボット・ガーデンに参加しました.
#
2016/07/22 22:19
玉川大学は高齢者向けロボットの研究を加速する。トヨタ自動車と協力し、同社が開発中の家庭用ロボットを活用
#
2016/07/03 21:35
RoboCup2016 Leipzig大会に出場した eR@sersは,@ホームリーグにて総合4位,イノベーションアワードを受賞した.


経歴


研究業績


メディアで紹介


#
赤ちゃんラボ

ロボカップ

#
CRESTプロジェクト


研究室の本棚


研究室のアルバム


動画で見る


アクセス

研究室から出た成果